佐久間悠 週末の俳句

     ◎朝まだき残りの月と石蕗の花

     ◎時雨道傘差し掛けて縁となる

     △鮮やかに苔の上なる紅葉かな(平成21年10月作)

— posted by 佐久間 at 10:22 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

佐久間悠 週末の俳句

     ◎初霜の降りし朝は凛として

     ◎小春日や舟の上舞ふ鳶の笛

     △木漏れ日は部屋の中へと糸瓜棚(平成21年9月作)

— posted by 佐久間 at 08:55 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

佐久間悠 週末の俳句

     ◎空の青畦の青さや大根畑

     ◎時雨来て緋袴走る社かな

     △句心を誘ふ流れや水澄める(平成21年9月作)

      前回で過去分の掲載は終わりました今回より3句になります。

— posted by 佐久間 at 10:21 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

佐久間悠 週末の俳句

     ◎七五三参道歩む親子連

     ◎柊の花は香るや君想ふ

     △湯上りにこれさへあれば糸瓜水(平成21年9月作)

令和2年9月5日分

     ◎草むらに誰を弔ふ鉦叩

     ◎桔梗鉢白と紫競ひ会ひ

     △新米を炊きて夕餉の支度かな(平成20年10月作)       

— posted by 佐久間 at 11:02 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

佐久間悠 週末の俳句

     ◎娘等は障子を洗ふ流れかな

     ◎橘や棘に守られたわわなる

     △鮭の群れ今帰り来て川上る(平成21年9月作)

令和2年8月29日分

     ◎地蔵盆寂れし辻も賑へり

     ◎みそ汁の一味違ふ新豆腐

     △夕日浴び燃ゆる如くに山紅葉(平成20年10月作)

— posted by 佐久間 at 10:12 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0692 sec.
prev
2021.12
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31