佐久間悠 週末の俳句

     ◎災天下部活の子等は球を追ふ

     ◎噴水や子を見る母の目は優し

     △水喧嘩今は俳句の中にあり(平成21年7月作)

令和2年5月30日分

     ◎朝まだき礁に寄する卯浪かな

     ◎草笛を得意気に吹く子供かな

     △稲妻は前座つとめて雨になる(平成20年8月作)

— posted by 佐久間 at 10:08 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

佐久間悠 週末の俳句

     ◎登り来て両手に掬ふ清水かな

     ◎夕顔やいつしか慣れて一人膳

     △オレンジに染まる雲海陽は昇る(平成21年7月作)

令和2年5月23日分

     ◎捕へられ生簀狭しと泳ぐ烏賊

     ◎雨あがりひかり輝く新樹かな

     △雨となり残暑和らぐ帰り道(平成20年8月作)

— posted by 佐久間 at 09:38 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

佐久間悠 週末の俳句

     ◎焼酎は口に含みて舌に乗せ

     ◎半夏生畦に流るる風やさし

     △囮より小さき鮎に苦笑に(平成21年6月作)

令和2年5月16日分

     ◎草笛を吹きし彼の友今は亡く

     ◎大卯波舳先を直に向くるなり

     △朝夕の涼しさ増せど秋暑し(平成20年8月作)

— posted by 佐久間 at 10:35 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

佐久間悠 週末の俳句

     ◎大の字になりて微睡む夏座敷

     ◎山清水大河となりて海に入る

     △草茂る休耕田を風渡る(平成21年6月作)

令和2年5月9日分

     ◎袋掛かけた分だけ実りあり

     ◎願はくは若葉となりて蘇り

     △日を浴びて今を盛りと睡蓮花(平成20年7月作)

— posted by 佐久間 at 10:28 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

佐久間悠 週末の俳句

     ◎お疲れと背中叩きて馬洗ふ

     ◎卓上のメロンを囲み三世代

     △手を入れぬ田畑狭しと草茂る(平成21年6月作)

令和2年5月2日分

     ◎花桐の香に誘はれて山の道

     ◎雨上がりみどり輝く若葉風

     △梅雨明けや強き日差しに目も眩む(平成20年7月作)

— posted by 佐久間 at 10:22 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0694 sec.
prev
2021.7
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31