佐久間悠 週末の俳句

     ◎八月や子供は強く逞しく

     ◎八月や短き恋も終るなり

     △三か月徳を高めて解夏となる(平成21年8月作)

令和2年6月27日分

     ◎短夜や朝靄深き山の道

     ◎柔肌を薄く包みて夏衣

     △山里の夕日を浴びて鬼やんま(平成20年9月作)

— posted by 佐久間 at 10:20 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

佐久間悠 週末の俳句

     ◎桐一葉流るるままに流れゆく

     ◎走馬灯寂しくありて懐かしき

     △水喧嘩恵みの雨はけりをつけ(平成21年7月作)

令和2年6月20日分

     ◎鮎の群れ出で湯の里の川上る

     ◎昼顔や朽つる立木に花咲かす

     △三日月や心細げに西の空(平成20年9月作)

— posted by 佐久間 at 09:57 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

佐久間悠 週末の俳句

     ◎今日だけを命の限り芙蓉花

     ◎腹を出し大往生や今朝の蝉

     △汗流し部活に励む生徒かな(平成21年7月作)

令和2年6月13日分

     ◎月光に浪煌めきて夜釣かな

     ◎翡翠や水辺の枝に青映ゆる

     △ここまでは俺の縄張り銀やんま(平成20年9月作)

— posted by 佐久間 at 09:57 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

佐久間悠 週末の俳句

     ◎桐一葉落ちて流れて沈みゆく

     ◎走馬灯グラスの酒はほろ苦き

     △ダム出来て水争ひも遥かなり(平成21年7月作)

令和2年6月6日分

     ◎造成地いつの間にやら草茂る

     ◎短夜や微睡むうちに陽が昇る

     △三日月や夜空に眉を描くなり(平成20年9月作)

— posted by 佐久間 at 10:10 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0557 sec.
prev
2021.8
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31