佐久間悠 週末の俳句

     ◎春雷や雨の一つも落さずに

     ◎長閑なり青空高く雲雀鳴く     

     △週末は農夫きどりの種を蒔く(平成21年4月作)

令和2年1月25日分

     ◎早梅の床の間にある温みかな     

     ◎春を待つ春は何処と君に問ふ

     △里山の朝を切り裂く時鳥(平成20年6月作)

— posted by 佐久間 at 10:32 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

佐久間悠 週末の俳句

     ◎磯開水平線は空となる

     ◎啓蟄や生命育む土の中

     △桃畑白あり緋あり風流る(平成21年4月作)

令和2年2月18日分

     ◎駅伝に感動もらふ二日三日

     ◎寒月や皓皓として川照らす

     △芍薬のやうな貴女に恋をして(平成20年5月作)

— posted by 佐久間 at 09:50 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

佐久間悠 週末の俳句

     ◎彼岸入り花の賑はふ墓前かな

     ◎小舟借る琵琶湖名物諸子釣り

     △故郷の友は今なく桃の花(平成21年4月作)

令和2年1月11日分

     ◎お正月願ひと誓ひ溢れおり

     ◎駅伝や若さ弾ける二日三日     

     △釣り船を追ひ抜ひて行く飛魚かな(平成20年5月作)

— posted by 佐久間 at 10:51 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

佐久間悠 週末の俳句

     ◎春の山色取り取りの花模様     

     ◎木の芽吹く其々競ふ命かな     

     △里山の畦道飾る土筆かな(平成21年3月作)

令和2年1月4日分

     ◎神様も肩の荷重しお正月     

     ◎正月や皇居に続く人の波     

     △窓の外枠いつぱいに鯉幟(平成20年5月作)

— posted by 佐久間 at 10:43 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

佐久間悠 週末の俳句

     ◎梅の香に誘はれて出る狭き庭     

     ◎下萌や見えぬものにも命あり

     △お彼岸は先祖に感謝墓洗ふ(平成21年3月作)

令和元年12月28日分

     ◎障子閉め湯上りの君帯を解く     

     ◎来る年や遥か遠くに除夜の鐘

     △入学を祝ふが如く花吹雪(平成20年4月作)

— posted by 佐久間 at 10:25 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0811 sec.
prev
2021.9
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30